昔々のベリカード発掘 (9) ラジオ・バングラデシュ

A で始まる国は前回で終わりとなりました。他に、例えばオーストリア放送協会も聴いた記憶はあるのですが (Österreich auf kurzwelle というアナウンスが耳に残ってます) ベリカードは手元にありません。

B はバングラデシュからスタートします。

中波で聴いたラジオ・バングラデシュ

私のラジオ遍歴 (4) でも述べましたが、BCL 歴の終盤の頃は中波で遠距離の海外局を聴くことに挑戦していました。多少は成果があったものの、ちゃんと受信報告書を書いて証明をもらったのはラジオ・バングラデシュのみ、と言うのは同記事でも書いた通り。これがそのベリレターです。

受信したのは1980年4月6日の16:59~17:30 GMT、周波数は 693kHz となっています。日本時間だと7日の1:59~2:30。確認したところ、やはり月曜の早朝でした。やはりと言うのは、月曜の早朝は国内中波局が停波するため海外局受信のチャンスだったのです。693kHz は東京の NHK 第2放送なので停波がなければかなり厳しかったでしょうね。

ベリレター以外に海外向け放送のスケジュールも同封されていました。

短波では聴いたことあったかなあ…。

現在は?

英語版 Wikipedia によれば、同局がラジオ・バングラデシュという名前で放送していたのは1975~96年の間で、それ以前及びそれ以後は Bangladesh Betar という名前を使っているようです。

中波と FM はライブストリーミングの聴取も可能です。ちょっと聴いてみた感じでは FM の方が音楽が多くて楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。