50代最後の1年に突入

5月19日は誕生日でした。2022年の誕生日は、お祝いディナーはゆったりできる休日に延期、ケーキだけ妻が買ってきてくれたので頂きました。こちら、浜田山のパティスリー・ヴォワザンのチョコレートケーキです。

ラム酒が香るとても濃厚なケーキ。美味しく頂きました。

それにしてもびっくりですね。50代はあと1年ですってよ。見た目は紛うことなきアラ還ジジイですが、その内面は昔自分が想像してた50代、60代には全然追い付いてません。もっと落ち着いていて分別や知恵もあるものだと思っていたのですが。

…無いものはしょうがないですね。急に備わることもないと思います。

そんな私がこれから1年、60歳に向けてどう過ごすか、ちょっと考えてみます。

健康

さすがにこの歳になるといろいろガタが来ています。特に腰から左脚に問題を抱えていて、好きな卓球も長らく休業中です。

他にもいろいろちょっとずつ問題が顕在化しつつあります。とはいえ、何かを食べてはいけないとか飲んではいけないとか言われることもなく (酒は減らしましょうとは言われますが)、今後ちゃんと気をつければ何とかなりそうなのはありがたいことです。

はい。ちゃんと気をつけます。

エンジニアとしての仕事

この歳でも一エンジニアとして、新しい技術に触れたり何かを作ったりする仕事に従事しています。会社そのものや同じチームで働く同僚等、いろいろなご縁に恵まれてきたのがとても大きく、大変ありがたいことです。

もうしばらくこのような仕事を続けることができそうなので、怠ること無く学びながら楽しく仕事をしていきたいと思います。

音楽にまつわるあれこれ

ただ好きで聴いてきた音楽について、いつからか文章を書くようになりました。ちゃんと学んだ訳でもなくただ書きたいことを書いています。これはこれからも続けていくつもりです。

さらに昨年から、アルゼンチンタンゴについてラジオでしゃべる機会まで頂いてしまいました。

これもまたご縁ですね。ありがたいことです。元々ラジオで音楽を聴き、ラジオで音楽にまつわるいろいろな知識・情報を得てきた私ですので、このような機会は大切にしていきたいと思っています。

一方、自分で音楽を演奏することからはずいぶんと離れてしまいました。昔はギターばかり弾いていた時期もあったのですが。これからの時間は、せめて週1回でもギターに触れたいものです。

その他いろいろ

料理はこれからも楽しく作っていきたいと思います。美味しいものが好きな上、 作ること自体が楽しいのです。健康に密接に関わることでもありますので、これからはその辺の意識を持つことも大切ですね。

卓球は何とか再開したいです。コロナで離れているうちに腰の問題が深刻化してしまいましたが、これを機会に知恵を使って動かずに勝つ卓球へとスタイルを変えていくのも良いかもしれません。

ブログでベリカードの発掘をしているうちに、また BCL もやってみたくなってきました。今どきの技術を駆使してラジオを作るところからやりたい等とも思っています。でもこれはもう少し先かな…

そうそう、大事なこと。家族以外の人と会う機会を取り戻して行きたいですね。もちろん状況次第のところはありますが、リアルでは人に会わないことに慣れてしまったこの状態は決して健全ではないと思います。この1年がその回復の時間になれば嬉しいです。

そんな訳で

書いてるうちに日付も変わってしまいました。こんな1年にできるかどうかは自分次第。頑張りたいと思いますので皆様よろしくお願いします。

50代最後の1年に突入” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。