ホワイトアスパラは焼きが美味しい!

札幌の実家の両親が健在だった頃、毎年今ぐらいの時期になるとアスパラを送ってくれました。子供の頃はアスパラと言えばホワイトアスパラの缶詰めで、その後グリーンアスパラが出回るようになってホワイトアスパラの存在はほとんど意識から消えていたのですが、生のホワイトアスパラを送ってもらって自分で茹でたのを食べてから、ホワイトの美味しさに目覚めました。今は自分で毎年取り寄せることにしています。

で、今年は新たな試みとしてホワイトアスパラを焼いて食べてみました。

これ、おすすめです!

焼き方はこちらのページを参考にしました。

と言ってもとても簡単。穂先の少し下から皮を剥いて根本の固いところは切り落として、オリーブオイルを引いたフライパンで焼くだけ。ちょっと上から押さえ気味にして3~4分、焼き目がついたら引っくり返して同じように焼いて、太いところに串が通る位に火が通ったら塩胡椒して出来上がり。

味は、記事にある通り美味しさが凝縮した感じです。香りと甘味がたまりません。本当は記事のようにベーコンと半熟の目玉焼きとか、あとポーチドエッグとかを添えるのがおすすめなのだと思いますが、味が濃いので卵なしでも十分美味しかったです。

ちなみに一緒に皿に乗っている肉巻き、これも超シンプルで、塩胡椒した豚バラをグリーンアスパラに巻き付けてガスコンロのグリルでプレートを使って焼いただけです。極太グリーンアスパラの味を楽しむにはシンプルが一番です。

別の日にはグリーンアスパラも焼きで食べました。

生で取っておくと味が落ちるのですぐ茹でた方がよかったのですが…でも十分幸せに浸れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。