まさかジェフ・ベックが亡くなるなんて…

今朝 SNS を見て思わずスマホを落としそうになりました。

ジェフ・ベックが亡くなるなんて…

いわゆる三大ギタリスト (ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ) の中でも一番元気そうで一番新しいことに貪欲で、つまりは一番長生きしそう、というか年を取ることとは無縁なんじゃないかと思っていたジェフ。細菌性髄膜炎への突然の感染だったそうで…何と言うことでしょう。

私自身は高校時代にエレキギターを弾くようになって、当然ながら彼の演奏に魅了されます。ロックギターのインストアルバムの金字塔、”Blow By Blow” と “Wired” は本当に何度聴いたことか。”Scatter Brain” や “Led Boots” を必死にコピーしたり。必ずしも常に追いかけていた訳ではないものの、折々にその偉大さを感じ、その音楽を愛していました。

彼の唯一無二の歌心、タッチ、ソロやリフのアイディア、そして常に演奏内容も音楽性も進化し続けたその姿勢。いつも最先端の音を取り入れ、孫のような年の有能なミュージシャンをツアーメンバーに迎え入れ、だからこそ老いとか衰えとかとは無縁な人だと思っていたのですが…

今はただ、安らかに、と願うのみです。

下記は2010年に行ったコンサートの記録。

こちらはごく私的なジェフ・ベックのベストセレクションです。

まさかジェフ・ベックが亡くなるなんて…” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。