スマホが壊れて困った話

スマホが壊れました。ドコモの Android 端末、ソニーモバイルの Xperia XZ3 (SO-01L) です。少し前から予期せぬ再起動が度々かかるようになっていたのですが、それ以外は特に不具合もなかったので気にしていませんでした。今回も勝手に再起動がかかり、いつものことかと思っていたら、ソニーロゴ→ドコモロゴ→Xperiaロゴと遷移したとこでそこから先に行かなくなってしまいました。強制電源オフやセーフモード立ち上げも試してみたのですが、解決には至りませんでした (解決できなかったのでその辺の詳細は割愛します)。

オンライン修理、申し込めない…

これは修理しかない、と諦めて近所のドコモショップの予約を取ろうと思いましたが、数日先まで取れそうにありません。改めて PC でドコモのサイトを見るとオンライン修理受付サービスというのがあるので、これだ!と思い「お手続きサイトへ」をクリックして申し込もうとすると…ん?dアカウント ID の認証で問題が。

セキュリティコードの送信先、壊れたスマホの電話番号になってるではないか…受信不可能、ということは認証不可能、すなわち申し込み不可能。

そんなわけで、オンライン修理受付は断念。お問い合わせのページの 故障のお問い合わせ・修理の申込み を見て電話で申し込みました。幸いほとんど待たされずにつながって、最終的には保障プランを使った有償新品交換 (費用は税込み8,250円で、手持ちのポイントで払える範囲だったので現金支出はゼロ円) で決着したので、結果オーライではあったのですが。

LINE でも二要素認証の壁

スマホそのものについては決着したものの、交換品が届くまでは手元にスマホがない状態。家族との連絡に LINE を使っているので、これが通じないと結構困るんですよね。

確か PC でも使えたはずだな、と調べてみたら Chrome ウェブストア  でアプリが提供されてる模様。検索してインストールして、メールアドレスとパスワードで認証…

モバイル LINE に入力?

そやから壊れとるっちゅうねん!

詰みました。

いや、仕組みとしては正しいのです。せっかくの二要素認証、ここで安易に認証を通すようでは意味はありません…が、現実として壊れちゃったときには困ります。結局どうにもなりませんでした。

よく使うサービスは平時のうちに他の端末で認証を通しておこう

というわけで教訓。スマホが普通に動いている平時のうちに、普段よく使うサービスは PC 等他の端末でも認証を通しておくと良さそうです。Facebook や Twitter 等の多くの SNS は、一度認証した端末は信頼できるものとして登録できるようになっているので、スマホがなくても使い続けられるようです (一定期間使わないと再ログインが必要、等の時間的な制限はあるかもしれません)。実際私も、LINE 以外の SNS は PC でも頻繁にアクセスしているため、壊れたスマホに依存することなくログインできました。LINE も上記の画面の一番下に「コンピュータごとに1度だけ行います」と書いてありますので、過去に一度でも PC でログインしてあれば今回も問題なくログインできていたはずでした。

バックアップ用のスマホを持つのも良いかも

他の端末で認証を通しておくこととは別に、バックアップ用のスマホを持つのも有効かもしれません。

上述の LINE はスマホアプリに認証番号を入力する必要がありましたが、スマホの SMS (ショートメッセージサービス) に送られた認証番号を新たに利用したい端末に入力する、という形の二要素認証もあります (こっちの方が主流かも)。この場合、電話番号が生きていれば SMS の認証番号を受け取ることができ、認証手続きを進めることができます。ということは、壊れたスマホの SIM を挿せる別のスマホ、例えば以前使っていた古いスマホとか、SIM フリーの廉価なものとか、を持っておくと良さそうです。SIM を挿して電話番号を使えるようにしてから PC 等の端末でのログイン手続きを進めれば、認証番号を無事受けとることができるようになります。というか、性能的に問題なければバックアップ用のスマホにアプリを入れて、つなぎ的に使っちゃってもいいですね。

じたばたせずに待つのも一案

ドコモのような大手キャリアの端末なら、修理時には代替機を貸してくれますよね。今回電話で相談する過程でわかったのですが、修理時の代替機は2日程度で届くそうです。私が最終的に決着した新品交換もやはり2日程度と言われ、実際には電話した翌日の夜に届きました。代替機にしても交換にしても、故障したスマホの SIM を挿せば同じ電話番号でつながるようになるので、上述のような二要素認証は通せるようになります。この程度の期間通信が通らなくてもどうってことない、と割り切れるなら、じたばたしないで待つのも一案です (私はじたばたしたわけですが、結局交換品が届くまで LINE は使えず、でもそれで致命的に困ったかと言えばそうでもなかったのです)。

というわけで、まとめると

  • 普段よく使う SNS 等のサービスについては、メインのスマホ以外に PC 等別の端末でも認証を通しておくとよい
  • 古いスマホや安い SIM フリー機でも良いのでバックアップのスマホを持っておくと、SMS を使う認証に役立つ
  • これらの対策ができていなかったとしても、大手キャリアであれば故障から代替機や交換品の入手までは2日程度なので、じたばたしなくても良いかも

ということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です