昔々のベリカード発掘(3) ボイス・オブ・アメリカ (アメリカの声)

先日の 私のラジオ遍歴 (1) で詳しい説明なしにベリカードを出してしまったボイス・オブ・アメリカ (以下 VOA)を改めて取り上げたいと思います。

と言ってもあまり書けることはないんですよね。大体、短波で最初にもらったベリカードが VOA だったとは自分でも思っていませんでした。

ちなみにもう一枚同じ写真のカードがありました。裏には from Philippines の文字が。フィリピンの中継局を介しての極東向け放送だったようです。

いろいろ記憶を辿っていくと、確かに当時は20時頃からしばらく VOA をよく聴いていました。耳に残っているのは “Yankee Doodle” のステーションシングル、”Take the A train” がテーマ曲のジャズの番組 (シンプルに “Jazz hour” だったような) 等。確かに思い出してみるといろいろ出て来ます。

現在も放送自体は続いているようですが、Wikipedia によれば極東向けの英語放送は終了してしまったそうです。そのかわりライブの音声をネットで聴くこともできます。

リスニングの教材として聴いてみようかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。