Viaje de Tango 第11回 ホセ・マリア・コントゥルシ

2022年2月20日に放送された「Marcy & Magi の Tango en Tokio」の中のコーナー「吉村俊司の Viaje de Tango」第11回 ホセ・マリア・コントゥルシの特集の事前メモ公開です。

前回パスクアルとホセ・マリアのコントゥルシ親子を特集したものの無理矢理詰め込んで消化不良気味だったので、改めてホセ・マリアにフォーカスしました。前回話した内容もおさらいしつつ、今回は何とかバタバタせずに話せたかと思います。

楽曲と解説~ホセ・マリア・コントゥルシ

  • 1911年ブエノスアイレス生まれ
  • 父親はパスクアル・コントゥルシ
  • 父の死後作詞活動を開始、またラジオアナウンサーとしても活躍
  • 1935年、コルドバからラジオの公開収録を見に来た15歳のグリセールと出会い、その美しさに一目惚れ
    • ホセ・マリアは少し前に結婚して娘も生まれていた
  • 3年後の1938年、ホセ・マリアは腸炎を患い、医者からコルドバの山での静養を勧められる → 家族を置いてコルドバに赴き、グリセールと恋に落ちる
  • 腸炎が治った後、最終的には妻のもとに戻る
  • この頃から綴った詞が優れた曲を得て大ヒット
    • 内容はグリセールへの想いを綴ったものとされる
    • 1943年には「グリセール」発表
  • 【曲】Cristal クリスタル or 硝子/アストル・ピアソラ五重奏団、歌ネリー・バスケス
    • 作曲はマリアーノ・モーレス
    • 俺の心はずたずたに/今日この日 俺の願いは砕かれて/来る夜も来る夜も眠られず/俺の心の この焦燥(いらだち)は/何年も 何年もの年が過ぎて/髪も人生(くらし)も灰色に/俺は狂って 死んだように 打ちひしがれて/気持ちは 青春の日々に繋がれて (大澤寛さんの訳詞より)
    • このトラックはピアソラが五重奏団を結成して最初に録音した2枚のアルバムのうちの1枚『ピアソラか否か』に収録 (1961年)
    • 歌手のネリー・バスケスはピアソラの他トロイロ、プグリエーセ、モーレスの楽団で歌い、その後ソロ歌手として活躍、1988年には『タンギッシモ』という公演で来日 (ネストル・マルコーニ、ロベルト・ゴジェネチェ他と)
  • 1949年、グリセールは地元の男性と結婚し一女をもうけ、ホセ・マリアは想いを断ち切る
  • 【曲】Tu piel de jazmin ジャスミンのような君の肌/歌ロベルト・ゴジェネチェ、演奏オルケスタ・ティピカ・ポルテーニャ
    • 私は君の夢を失わせ、すべては空っぽになってしまった/私のものだったすべてを私は棄てた… 覚えているかい?/私だけのものだったんだ/もう今日では取り返しがつかない/君の涙は罰のように私と一緒についてくる/私は君の夢を失わせたのに、忘れられずに私は追い続けている (ラティーナ連載での西村秀人さんの訳詞より)
    • 1950年、妻に捧げて書いた曲 (作曲はマリアーノ・モーレス)
  • 1955年、妻アリーナが癌で死去、同年ペロン大統領失脚、ホセ・マリアは酒に溺れ創作活動からも離れる
  • 1962年、ホセ・マリアの状況を知ったグリセールはブエノスアイレスへ
    • 結婚相手はすぐに彼女のもとを去ってしまい、事実上独身だった
  • ホセ・マリアはコルドバに移住して1967年に2人は結婚
    • ホセ・マリア56歳、グリセール47歳
    • 5年後の1972年にホセ・マリア死去、グリセールは1994年に死去
  • 【曲】Tu あなた/歌Sayaca、ピアノ ディエゴ・スキーシー
    • 1949年の作品で、これもグリセールに捧げられたもの
    • 作曲はホセ・ダメス (フイモス、ナーダ等を作曲したことで有名)
    • あなたは…/その愛と優しさの魔法で/あなたは…/私に笑顔と許しを教えてくれた/そう…/絶望の果てに/悲痛な叫びを上げていた私/でも…/そのすべては/陽の光に照らされた/波しぶきのよう/あなたは…/奇跡のクリスタル・ミュージック…/あなたは…/私に笑顔と許しを教えてくれた (スペイン語歌詞の DeepL による翻訳と Tú – Yet Another Tango About Gricel での英訳詞を参考に筆者が抄訳)
    • 前回に続いてSayacaさんの歌で

音源

例によって Spotify のプレイリストにまとめました。

4曲目以降はオマケです。歌のタンゴの名曲揃いですね。素晴らしい才能を持った人だったことがよくわかります。

お知らせなど

最後にいつものお知らせです。コマラジには番組サポーターという制度があって、一部の番組については月額550円で応援することができます。「Tango en Tokio」もそのシステムの対象で、サポーターになると過去に放送されたアーカイブが聴き放題なんです (特典は番組によって異なります)。今から登録しても、過去に私が出た回も聴けます。というわけで、これを機会にこの番組を応援してみようかな、という気分になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ募集ページ 集まれー!コマラジ番組サポーター をのぞいてみてください。

そこまではまだ決心がつかない、という方は、ぜひ次回放送を聴いてみてください。番組自体は毎週日曜正午からやってますので、思い立ったらぜひ直近の日曜に。聴き方についてはマーシーさんのブログの「ラジオの聴き方」をご参照ください。

次回は3月13日、バンドネオンのバリアシオン (変奏) がかっこいい曲を特集する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。