よしむら、ラジオに出たってよ

東京都狛江市のコミュニティ FM 局 コマラジで、毎週日曜正午から放送されている「Marcy & Magi の Tango en Tokio」という番組があります。タンゴダンサーである Marcy & Magi のお二人が楽しいおしゃべりと共にいろいろなタンゴを紹介してくれるというタンゴファンにとっては大変貴重な番組で、しかも狛江近隣の方以外でもインターネット経由で日本中、世界中から聴くことができます (聴き方は Marcy さんのブログ記事参照)。

で、なんと先日(2021年3月7日)、その番組に出演してしまいました!

この日はピアソラ生誕100年を記念しての特集番組の後編で、ピアソラの1960年頃以降の人生を辿りながらリスナーからのリクエストをかけるという内容。当初私は単にリクエストを送っただけでした。しかし、リクエストした曲の音源がライブバージョンしか準備できないというご連絡を頂き、そのバージョンの録音状態が今一つなのを知っていたので、図々しくも「だったら CD お貸ししましょうか」と申し出てしまいました。放送前日の夜に。「ありがたいけどもう間に合いませーん!」という Marcy さんに「狛江まで持って行きますよ、調べたら自転車でも行ける距離だし」と私。もはやリクエストというより押し売りです。

結局本当に CD を持参することになり一件落着…と思ったら、今度は Marcy さんから逆提案。「番組収録も見学して行ってください。いや、曲の解説とかどうですか?もうこうなったら出演しちゃいましょう!」って…ええっ!?

という訳でこうなりました。

電波メディア初進出のワタクシ、当日はスタジオに入ると、手元にあるボックスを見て「おお、これがあのカフってやつ?」などとひとり盛り上がってました (写真撮ればよかったw)。いざ番組が始まると Marcy さん、Magi さんがうまい具合に振ってくださったので、リラックスして楽しく話すことができました。終了後はお二人から「また今後も何かやりましょう」というありがたいお言葉。加えて Twitter や Facebook でも聴いていた方からポジティブなコメントをいただいて、密かにちょっとその気になってる私です(笑)。

いや、まじめな話、私にとってラジオってとても重要な存在なんですよね。自分の聴覚に多大な影響を与えたレコード (7) Astor Piazzolla – Roberto Goyeneche / En Vivo (Mayo 1982) Teatro Regina (アストル・ピアソラ・ライブ ’82) にも書きましたが、ラジオでさまざまなタンゴを知ることができましたし、ピアソラを好きになったのもラジオがきっかけでした (その話をこの日のために送ったリクエストにも書きました)。今は、その気になればインターネットのストリーミングサービスで様々な音楽に触れることはできますが、偶然ふと耳にするとか、ラジオのパーソナリティが曲について語ったことが印象に残る、というような経験はラジオならではだと思うのです。私がラジオで聴いていたのは大岩祥浩さん、谷川越二さん、竹村淳さん、といったすごい方々。もはや比べるのもおこがましいですが、その1/100でも1/1000でも私にできることがあるなら、ご協力するのが昔お世話になったラジオへの恩返しかな、と (もちろん本当に需要があるならですけどね)。

最後にもう一つ。

コマラジには番組サポーターという制度があって、一部の番組については月額550円で応援することができます。「Tango en Tokio」もそのシステムの対象で、サポーターになると過去に放送されたアーカイブが聴き放題なんです (特典は番組によって異なります)。今から登録しても、私が出た回も聴けます。というわけで、これを機会にこの番組を応援してみようかな、という気分になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ募集ページ 集まれー!コマラジ番組サポーター をのぞいてみてください。

よしむら、ラジオに出たってよ” に対して4件のコメントがあります。

  1. 大瀧 智 より:

    よしむらさま

    ブログ拝読しました。
    ラジオご出演初めてだったのですね。
    ツイッターでも少し申し上げましたが、とても心地好く自然なお話しぶりでした。
    ピアソラ生誕100年のプレイリストも素晴らしかったです。

    カテゴリーに「札幌南」を見つけて驚きました。
    わたしも六華同窓生(33回卒業生)です。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    大瀧 智(おおたき・さとる)
    ツイッターアカウント・テオドラ/ラジオネーム・拇趾球

    1. yoshimura-s より:

      大瀧様
      コメントありがとうございます。
      何よりびっくりしたのが六華同窓ということ。しかも33期ですか!私は32期ですので、確実に校内ですれ違っていたということですね。共通の知り合いもいるかもしれません。いやー、ほんとびっくりです。今後ともよろしくお願いします。

      プレイリストについては今ブログ記事を書いています。書き上がったらまた Twitter でもシェアしますので、ご一読いただけると嬉しいです。
      ではでは。

      1. 大瀧 智 より:

        よしむらさま

        プレイリストのブログ楽しみにしております。
        ラジオ番組にタンゴ解説のコーナーができるとよいですね!
        ふたたびよしむら先輩のお話を伺える日を心待ちにしつつ。☺️

        大瀧 智

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です