新女王誕生

先日世界卓球選手権にて

それにしても相変わらずテレビ東京は男子の試合を全くやってくれない

と書いたが、5/25 の放送では男子ダブルス、男子シングルスが放送された。
もっとも、日本女子がその前に全滅してしまったのが大きいと思われ、複雑な心境。
いずれにせよ、放送された岸川・水谷の試合は素晴らしかった。
そして、さきほど (5/27 0時すぎ〜 テレビ東京) 見た女子の試合もすごかった。ベスト4は全員中国で、つまらないと思っていたのだが、まさか張怡寧が郭躍に敗れるとは。しかも郭炎も李暁霞に敗れて、決勝は10代対決 (郭躍は18才、李暁霞は19才)。中国の中でも世代交代が起きているのだろうか。
その対決もなかなか見応えのある試合だった。郭躍の男子顔負けの攻撃的卓球も魅力的だが、李暁霞のバックハンドの切れ味と前陣をキープした戦いぶりが印象的だった。優勝は郭躍。
男子シングルスはどうなるのかなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

掲示板書き込み停止

次の記事

最終日も見ごたえあり