全日本卓球選手権観戦

平成19年度全日本卓球選手権の最終日(1/20)を東京体育館に観戦に行ってきた。
9時開場、10時試合開始の予定に対し、8時45分ごろ会場に着いたのだが、結構な行列が出来ていてびっくり。球が見えないような席になるかと心配したが、何とか前のほうに座ることが出来た。
試合はどれもすばらしいもので、観に行った甲斐があった。印象に残ったのは

  • 男子準決勝で水谷選手を相手に熱戦を繰り広げた田勢選手のすばらしいスマッシュ
  • 女子準優勝の樋浦選手の気合と迫力(特に準決勝での石川選手との試合)
  • 男子準優勝の吉田選手の、バックプッシュを中心とする新境地
  • 男子優勝の水谷選手のラリー戦の強さと試合巧者ぶり
  • 女子優勝の平野選手のストイックな姿勢とゆるぎない安定感、攻撃面のさらなる進化

といったところ。
2008-01-22追記
安易に試合の写真を載せていましたが、肖像権への配慮が欠けていました。申し訳ありません。
[Posted on 2008-01-20]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です