青木菜穂子 / 私の隠れ家

タンゴ・ピアニスト青木菜穂子さんの1枚目のCDの紹介記事に、明日11/26に行われるライブに関するコメントを頂いた。
で、そういえば2枚目のCDのことは、ちょうど一年前の発売記念ライブの記事を書いておきながら紹介していなかったので、今更ながらご紹介。
AOKI Naoko / Buenos Aires, Mi Refugio
青木菜穂子 / 私の隠れ家
(Bishop Records, EXAC005)
(以下青木さんのサイトのリリース情報より転載)

■作曲者/演奏者クレジット等
 青木菜穂子 (pf)、オラシオ・ロモ (bn)、パブロ・アグリ (vln)、ダニエル・ファラスカ (cb)、
 会田桃子(vln)
■曲目
 1.Ciudad Triste 2.Nocturna 3.Copacabana 4.Mi Refugio−私の隠れ家− 5.Palomita Blanca
 6.Caminos Difusos 7.Bailondo 8.Boedo 9.Recuerdo 10. Flores Negras−黒い花−

ライブでも印象的だった”Ciudad Triste” (悲しみの街)が1曲目。名ピアニスト、オスバルド・タランティーノのこの作品がCDで聴けるのはうれしい。この曲を含む1,2,3,8,9がアルゼンチンの強力メンバーを従えての四重奏で、各楽器のソロを活かしたアレンジと、ずっしりと手ごたえのある演奏が印象的な現代タンゴに仕上がっている。
4,10はピアノ・ソロ、5,6,7はヴァイオリンの会田桃子さんとのドゥオ。6,7のラミーロ・ガジョの作品は世界初録音。
購入は上記のリリース情報、もしくはBishop recordsのオンラインショップまで。
11/26のライブについては青木さんのインフォメーション参照。
[posted on 2007-11-25]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です