「風」再結成!

「風」再結成、伊勢正三ライブで実現 (nikkansports.com)

70年代後半に一世を風靡(ふうび)したフォークデュオ「風」が6日、28年ぶりに再結成された。この日、都内で行われた伊勢正三(55)のライブに大久保一久(56)が飛び入り参加した。予期せぬ登場に、団塊世代約1000人で埋まった会場はオールスタンディング。がっちりと握手を交わし、抱き合う2人を割れんばかりの大拍手が包んだ。

なんと、再結成とは。
実は私としては、70年代フォークグループの中では「風」に一番思い入れがある。
「風」も伊勢正三も、まして大久保一久も若い人は知らないと思うけど (オヤジの定型的せりふの一つ) もしかすると「22才の別れ」は多少は知っている人がいるのではなかろうか。70年代フォークの名曲のひとつ、当時のフォークギター少年がみんな弾いた曲であるが、これを歌っていたのが「風」なのだ (実はかぐや姫で一度録音されているのだが)。
しかも、彼等は途中からサウンド志向を強め、解散前の2枚のアルバム『海風』『Moony Night』は、今聴いても通用するような上質のポップスに仕上がっていた。『Moony Night』が出た後のコンサートに行って感激した私は、程なく解散のニュースを聞いて呆然としてしまったのであった。
もっとも、吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋 2006 総集編にも書いたが、正直言って正やんの今の歌いぶりはかなり頼りない。久保やんも今はどんな感じなのかなぁ。聴いてみたいような恐いような、微妙な気持ちではある。

また、6月から7月にかけて、オリジナルアルバム5枚が再発売される。初CD化となる音源4曲を含むシングルコレクションもリリースされる。

買ってしまうかも。

「風」再結成!” に対して3件のコメントがあります。

  1. よしむら より:

    コメント1件削除しました

  2. よしむら より:

    再び1件削除しました。

  3. よしむら より:

    さらに5件ほど削除しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ブログ公開

次の記事

区の新人戦に出場