卓球部入部

ここ数年の懸案として、「90を切る」というのがある。2年ほど前に3桁を記録して以来、何とかしなければ、といろいろ手を打ってきたが、なかなか90台前半は定着せず、ちょっと気を抜くとすぐ96〜7に戻ってしまう…
って、ゴルフじゃないよ。
じゃあ何かって?
…体重 (ぼそ)。
というわけで、少し前まではジム通いなどもしていたのだが、どうも忙しくなると行けなくなり、そのまま疎遠になっていた。
そこへ、子供の友達のお父さんからPTA卓球部へのお誘いが。実を言うと私は、大学では体育会系の卓球部に所属しており、その話が伝わってののお誘いだったのだ。実際のところはどうしようもなく下手クソで、卒業時点でも部内ランクでは最低レベルをうろうろしていた、という実力なのだが、「とにかくまずは気楽に来てくださいよ」という優しいお言葉につられて参加することになった。これが今年1月のこと。
実際練習に出てみると、皆さんかなり強い。私はといえば、ベースが上記のようなものである上に、20年近いブランクはやはり大きかった。ようやくまともにラケットに当たるようにはなってきたものの、動きがメチャメチャなのだ。昔より重い上に筋力も反射神経も衰えているので、いとも簡単にノータッチで抜かれてしまうのである。
で、冒頭の話に戻るわけだが、今年こそは懸案を何とかするのだ、との思いを新たにする今日このごろ。これまでは、「90を切る」こと自体が目的だったのだが、今は「もう少し動けるようになって卓球のレベルアップをはかりたい」という目的があって、その達成手段の一つとしての減量なので、がんばれそうな気がする (と明言して自分を追い込んでみたり…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です