文体変えてみたり

どうも最近自分の日本語がしっくりこない。なんか書いていて先に進まないのだ。どうしてかな…と考えて、これはもしや「です、ます」系文体が自分に合っていないのでは?と思いはじめる。そういやどうも文末のあたりがすわりが悪く、その辺を調整しているうちに本筋の流れが止まって思考も止まり…。
というわけで、基本的に「だ」「である」調にしてみます。いや、単に文才ないだけ、というのが真相のような気もするんだけど、まあ気分転換も兼ねて、ということで、おつきあい下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です