遅れましたが…

「大体週刊」ということにしておいて良かった、という感じですね。というわけで「行きあたりばったり音楽談議」の第3回分をアップしました。

ところで、全然関係ありませんが、巷ではコンピュータ・ウィルスがまた飛び交っているようです。今回はKLEZという名前のもので、しばしば変種が登場。そのたびにウチにも何通ものウィルス・メールが届きます。
最近のウィルスは、メールの差出し人の表記もアテになりません。早い話が私のアドレスで出回ったウィルス・メールもあるはずです(少くともウチには届きました)。これは、ウィルスがアドレス帳からランダムに選んだアドレスを差出人としても借用してしまうからなのです。届いたウィルス・メールの差出し人がよく知っている人だからといって、それで難癖をつけて人間関係を悪化させることのないようにご注意くださいね。
それから、よくウィルスに感染した人を猛烈に非難する人がいますが、この態度はあまり好ましくないのではないでしょうか。当人は感染したくて感染したわけではありませんし、何より非難を恐れて感染を誰にも言えず、有効な対策が打てなくなってしまっては逆効果だと思います。実際の病気でもそうですよね。
KLEZに関しては

などをご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大体週刊?