【2011年振り返り】ロベルト杉浦ライブ (2011年10月3日 19:30~ 東京・中目黒 楽屋)

タンゴ歌手ロベルト杉浦は、一時中南米に渡ってテレビにステージに大活躍していたのだが、紆余曲折あって(参考:ライブドアニュース「南米で最も有名な日本人 ロベルト・杉浦って、知ってます?」)現在は日本に戻っている。久々のタンゴライブをやるということで行ってみた。


しゃべりのテンションは異様に高く、受けようが滑ろうが構わずギャグを連発。でも、歌の前には即興で歌詞を訳して聴衆を歌の世界に引き込み、いざ歌い出すと見事な表現力と圧倒的な声量で聴衆を釘付けにする(しばしばノーマイクで歌い、店内の隅々まで声が響き渡るのだ)。爆笑しつつ感動してしまう、素晴らしいライブだった。
演奏は青木菜穂子(pf)、鈴木崇朗(bn)、東谷健司(cb)。下の徳永伸一さんのツイートにもあるように、洗練された演奏で彼の歌を支えていた。


ロベルト杉浦、2012年も要チェックである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です