Bajofondo / Mar Dulce

だいぶ遅くなってしまったが、日本タンゴ・アカデミーによる2008年12月7日のタンゴ・セミナーで取り上げたCDを順次ここでも紹介していく。
1枚目はバホフォンド。

マール・ドゥルセ/甘美なる海(バホフォンド/バホフォンド feat.ネリー・ファータド/バホフォンド feat.ラグリマ・リオス/バホフォンド feat.サントゥーロ/バホフォンド feat.ジュアン・スビラ/バホフォンド feat.リョウタ・コマツ/バホフォンド feat.エルヴィス・コステロ/バホフォンド feat.グスタヴォ・セラティ/バホフォンド feat.マラ・ロドリゲス)

Mar Dulce(Bajofondo Tango Club)

10月に書いた記事バホフォンドでも紹介済み。2007年リリースの、目下のところ彼らの最新アルバムである。2008年を振り返ってのCDとしてはやや古いのだが、来日公演がすばらしかったこともあり取り上げた(参考:バホフォンド最高!(2008年10月6日 19:00〜 品川ステラボール))。
セミナーでかけたのはバンドネオンに小松亮太氏がゲスト参加している”Pa’ bailar”。トラディショナルなタンゴと現代のビートが上手く融合した傑作と言えよう。
既出の記事でも書いたが、バホフォンドのリーダーはグスタボ・サンタオラージャ。映画音楽やプロデュース業でも世界的に活躍しているアルゼンチン人ミュージシャンである。
[Posted on 2008-12-23]

Bajofondo / Mar Dulce” に対して2件のコメントがあります。

  1. みうらひろや より:

    実は先週、ブエノスアイレスにいて、アルゼンチンの独立記念日の前夜に設けられた無料ステージで、バホフォンドを初めてブエノスアイレスで聞いてきました。映画バベルの音楽を手がけたGustavo Santaolallaとの競演だったのですが、なかなか面白かったですよ。私は現代音楽の作曲をしているものですが、10代の頃からピアソラのファンで、ブエノスアイレスに5週間滞在し、感慨深い思いをして帰ってきました。他のタンゴ演奏家については全く無知なので、ここで勉強させて頂きます。面白いサイトをありがとうございます!

  2. よしむら より:

    みうらひろやさん、はじめまして。ブエノスアイレス行ってきたんですか!しかもバホフォンドの無料コンサート!!うらやましいです。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です