死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う (森達也・著)

各所で話題になっている本なので、ご存知の方も多いと思う。気になっていて未読なら、ぜひ読んでほしい。読むべきだ。
そもそも死刑とはどういうものなのか、死刑囚は執行までの日々をどのように過ごし、刑はどのように執行されるのか、死刑制度に関わるさまざまな人々は何を思っているのか…。森達也が丹念に取材を重ね、自問し、悩みながら綴った「死刑をめぐるロードムービー」。

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う(森達也)

[Posted on 2008-05-20]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

歳をとったよ