アンナ・ポリトコフスカヤ

日本ではあまり報じられていない上、北朝鮮の核実験のニュースにかき消されそうな様相ではあるが、ロシアで非常に重大な事件が起きている。
プーチン政権に批判的で、チェチェンの実情をずっと報道してきたジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが、10/7 にモスクワで暗殺された。
実は私自身、彼女について大したことは知らない。メールマガジン PUBLICITY で以前取り上げられた記事を読み、ぜひ著作を読もうと思っていながらそのままになっていた、というレベルである。今回の事件に関しても何かを語れるほどの情報は持ち合わせていない。
それでも、「世界に知らせるべきことを知らせる」ということを使命として闘ってきた人物が、それを快く思わない何者かに殺された、ということは、広く知って頂きたい、と切に思う。
幸い、上述の PUBLICITY を発行する竹山さんのブログ「マスメディアが民衆を裏切る、12の方法」「索引:アンナ・ポリトコフスカヤ射殺」というエントリーがあったので、ご紹介しておく。ぜひここから情報を確認してみて頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です