電気用品安全法 (2)

[2006-02-23-1] で参照したIT Media の記事「名機」が販売禁止に 4月に迫る「電気用品安全法」(1/2)同 (2/2)を読んで思ったのだが、今回の法律は典型的な「官から民」の規制緩和で、しかも小泉内閣発足間もない頃のものである、という点は注目に値する(法案の準備は小泉以前から行われていたのかもしれないが)。規制緩和のはずなのに、一部に相当なしわ寄せが来る…今後、同様の事例がゾロゾロ出てくるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

電気用品安全法

次の記事

電気用品安全法 (3)