ソレダー (ソレダッド) 〜 2005/7/30 紀尾井ホール

ベルギーの若手ミュージシャンによる五重奏で、ピアソラの作品を中心に現代音楽もレパートリーとするグループ。[2005-08-08] に書いた通り、ラティーナ向けライブ評のために聴きに行った。
表情豊かで美しく、かつスピード感あふれる演奏は魅力的だったのだが、タンゴとして聴いてしまうとどうしてもリズムの平板さが気になってしまう。
詳しくはラティーナ9月号をお読みいただきたく。
ところで、<ソレダッド>というカタカナ表記はどうかと思うなあ。招聘元は一貫してこの表記を用いているが、”Soledad” はスペイン語読みでは<ソレダー>と表記するのが妥当なんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

近況、予定

次の記事

ピアソラのライブ盤5枚発売