恥ずかしい…

先週、1軒目の居酒屋で飲み放題の安ワインをがぶがぶ飲み、2軒目の韓国料理屋でマッコリをこれまたがぶがぶ飲んだ日の返り道…
電車の中で既に記憶が断片化しているような状況で、いつの間にか駅から家に向かってフラフラしながら歩いていた私。突然のガシャンという大きな音と顔面への強い衝撃で我に返った。一体何が起きたのか、一瞬理解できなかったのだが、どうやら歩きながら眠ってしまったらしい。なんと電柱に激突してしまったのだった。電柱には交通安全の看板が立ててあり、これがものすごい音の原因となった。
幸いケガもなく、回りを見回しても誰もおらず、あー恥ずかしいと思いながらまたフラフラ歩いて家に何とかたどり着いたわけだが、下手をすると恥ずかしいで済まない事態にもなりかねなかったわけで、やはり「酒には気をつけないといけない」との思いを新たにした春の日の出来事であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お久しぶりです

次の記事

HYPERTANGO II / 喜多直毅