悲しいニュース

かなり個人的な話ですが…。
アストル・ピアソラ・メーリングリストで知りあったアルゼンチンの友人が亡くなりました。友人と言っても時々メールをやりとりする程度、それもここ1年ほどは私の筆無精から途絶えたままだった仲の人です。クリスマス・カードも新年の挨拶も送らなかったし、そろそろメールしようかな?なんて思っていた矢先、ピアソラ・メーリングリストに訃報が流れたのでした。
たまたま私がメーリングリストに加入してすぐに、モサリーニ=アグリ五重奏団のライブのレポートを投稿したところ、日本からの投稿が珍しかったこと、さらには彼がアグリの親友であったことなどから個人的にメールをくれて、それ以来の付き合いでした。たまに近況を報告しあったりする程度でしたが、非常に美しい言葉を書く人で、どのメールも印象的でした。日本のタンゴのCDをプレゼントした時は本当に喜んでくれて、「タンゴが、ピアソラの音楽が、真にユニバーサルなものであることが証明された」というようなメールを送ってくれました。
タンゴを深く愛し、各国語版の「星の王子さま」を集めるのが趣味のロマンチストであり、詩人であり(いくつもの詩にアグリが曲を付けてくれたそうです)、本業は生物学の大学教授のオスカル・アルベルト・メルクリ氏。
決して密な付き合いではなかったけど、これからも時々はメールできると思っていたのに…私は今深い悲しみの淵にいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です