ひとまず解決

イラク人質問題、ひとまず解決で良かった良かった。
でも、人質だった方々の自己責任問題をはじめとして、多くの課題を残した事件でした。個人的には、今後の件も含めて彼等の信念には敬意を表したいと思っています。自己責任は確かに存在するはずだし、多少はその辺の認識が甘い部分もあったかもしれないけど、そこを責めるよりはもっと大事なことがあると思うのです。
あと、気になっているのは、今回の事件が「自衛隊とは何の関係もない民間人を狙った卑劣な行為」であったこと。民間人を狙うのが卑劣であることは何の疑いもないのですが、テロリストを非難する上ではそれ以上考えなくても良い分楽な事件だったとも言えるかもしれません。例えば、今後自衛官が何等かの形で狙われるようなことがあった時、どういったスタンスでその事件と対峙すべきか。自衛隊派遣に反対の人 (私も含めて) は「それ見たことか」と言うだけで終わるのか。政府の「自己責任」は?ちゃんと考えておかなくちゃいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今後の予定